寛保3年 (1743年)

寛保3年 (西暦1743年)は今から279年前。干支は亥(いのしし)年です。

- 1743年のできごと -

『大清一統志』部分
『大清一統志』部分。『臺灣府建置沿革』、台湾が化外の地、「東番」とみなされていたことや、明代中期にはオランダ人や日本人の勢力圏にあったと述べている。

1月~3月

ウッズ湖のヴェランドリエ兄弟』
- ヴェランドリエ兄弟のロッキー山脈探検:ヴェランドリエ兄弟とマンダン族の随行者2人が、現在のモンタナ州ヘレナ近くの山麓に到達する[9]
- フィリピンで地震[10]

4月~6月

  • 4月2日 - ヴェランドリエ兄弟のロッキー山脈探検:ヴェランドリエ兄弟が、グレートプレーンズがフランス国王ルイ15世の領地であると主張する文を彫り込んこんだ鉛板を埋める。この板は、170年後の1913年2月16日、サウスダコタ州ピア (サウスダコタ州)出身のハリエット・フォスターという女学生によって発見されたことでようやく日の目を見た[13][14]
ラ・ヴェランドリエ兄弟の鉛板(表板)
サウスダコタ州で発見されたラ・ヴェランドリエ兄弟の鉛板(表板)。1913年に発見。
白馬に乗るジョージ2世
1743年のデッティンゲンの戦いにおけるジョージ2世、ジョン・ウートン作。

7月~9月

サミュエル・スコット
マニラ・ガレオン(右)を拿捕するセンチュリオン号、サミュエル・スコット作。

10月~12月

arrow_upward