明治9年 (1876年)

明治9年 (西暦1876年)は今から146年前。干支は子(ねずみ)年です。

- 1876年のできごと -

1月

2月

3月

  • 3月10日 - グラハム・ベル電話機を発明。初めての電話による会話の第一声は「ワトソン君、ちょっとこっちに来てくれないか」。
  • 3月12日 - 官庁を日曜休暇・土曜半休とする太政官達公布(施行4月)
  • 3月17日 - 夫婦別姓とする太政官指令が通達される[1][2]1898年の民法制定まで)
  • 3月21日 - 水交社設立
  • 3月28日 - 廃刀令発布

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

日付未詳

arrow_upward